TOP> 家づくりのきほん>住宅ローン 賢い借り方・返し方「4つの要素」

家づくりのきほん

モデルハウス見学のポイント10

住宅ローンの賢い借り方・返し方「4つの要素」

住宅ローンの賢い借り方・返し方を
「自己資金」「借り入れ先」「金利タイプ」「返済計画」の4つの要素に分け、
それぞれのポイントを分かりやすく解説します。

準備編…次の4つのポイントを参考にしっかりと準備して出かけよう!

世界的な金融危機により、不安定になりつつある金利。そんな今だからこそ、将来的なリスクをしっかりと把握して、複数の金利タイプを比較した上で選びましょう。

■ 数年後に金利が大幅に上がる可能性も考えて

世界的な金融危機が叫ばれる現在、金利は不安定ですが、今はまだ低金利時代。2008年9月現在、3.45%の住宅金融支援機構・基準金利も、17年前は5.50%でした。今から5年後・10年後に、このような高金利時代が訪れないとも限りません。もちろん、金利の変動は、誰にも「こうなる」と言うことはできません。しかし、安心感で言えば断然、変動金利や固定金利選択型より、固定金利。月々の返済額が無理なく払える金額なら、今はまだ固定金利をおすすめします。

■ 長期・短期を組み合わせ将来のリスクを回避

「固定金利が安心なのは分かるけど、やっぱり差し当たっての返済額が大きくなるのは困る」という人には、フラット35などの長期固定金利と、金利の低い短期間の固定金利選択型の組み合わせがおすすめ。例えば借入額の半分を長期固定に、もう半分を短期固定にすれば、両方のリスクを半減させることができます。また、将来的に金利が上がりそうなら短期固定の分を、下がりそうなら長期固定の分を繰り上げ返済していけば、さらに賢い返済ライフを送れるはずです。



見学編 ---------- どんどん質問・体験して住まいのイメージ作りの参考に

1 まだまだ低金利時代の今なら、やっぱり固定金利のほうが安心!
2 長期固定と短期固定のいいとこ取りなら、それぞれのリスクを半減!

家づくりの基本TOP

モデルハウス見学のポイント10 新潟で土地探し虎の巻 住宅ローン 賢い借り方・返し方

お気に入り会社リスト

気になる家作り会社を見つけたら、
お気に入りリストに入れよう!!後で
まとめて各会社に資料請求ができます。

0 登録されています。
リストの内容を確認する
まとめて資料を請求する

最新土地情報!

条件で土地を探す

新潟リフォームこまち

最新号発売中

ハウジングこまち

ハウジングこまち vol.34 6/25号 2022夏・秋号発売! 815円

巻頭特集:小さな家がいい。
第2特集:キッチンが主役の家
新潟で建てた家46軒
パートナー企業ガイド43社

バックナンバーはこちら

ご意見・お問い合わせ

ハウジングこまちについて、皆様のご意見やご要望、ご質問をお寄せください。

ご意見・お問い合わせはコチラ

新潟ハウジングPOST新着記事

新潟ハウジングこまち編集部ブログ
30代で建てる群馬の家 ハウジングこまち群馬